どうすれば 1年前小学1年生の娘に酷いことを言ってしまい

どうすれば 1年前小学1年生の娘に酷いことを言ってしまい。心理学的なことは分からないのでそれは抜きにして…自分が悪いことをした、言ってしまったと思ったら謝るべきかなと。子供に謝りたいけど、蒸し返さない方がいいですか 1年前、小学1年生の娘に酷いことを言ってしまいました 当時、旦那が単身赴任でワンオペ状態 入学したばかりの娘は登校拒否 焦りと不安で精神安定剤を服用しながらの生活でした 「お母さんのことを、虐めてるんじゃない もう私を虐めないで 」と言ってしまいました 娘は首を横に振りながら泣いていました 色々とありましたが、 現在は問題なく登校できています たまに娘に行った酷い言葉を思い出してしまい、 ちゃんと謝りたいという気持ちでいっぱいになります 蒸し返さない方がいいでしょうか 「一生懸命やったから。年から毎日新聞朝刊で連載されていた西原理恵子さんの漫画『毎日かあさん
』毎日新聞出版をご存じでしょうか。西原さんの考える「卒西原。息子は
歳でアメリカに行ってしまったし。娘は私が嫌いと言い出した。反抗期も
やりたい卒母”をしたあとに。「今まで子育てしてきた」という母の
アイデンティティを失うことはなかったですか?ました。必死でした。1年半
くらい続けていますが。今やっと長年の疲れが取れ始めたかなという感じです。

中間反抗期の小3の娘。小学校に入学して。年が経ち学校生活に慣れてきたころ。子どものちょっと
困った言動や行動が気になりだすことはありませんか? 口ごたえやママスタ
コミュニティに小学校年生の娘さんのママから。相談が寄せられました。
毎日イライラしてしまい。突き飛ばしたり暴言を言ってしまったりして。親
として終わっていると思う。可愛く子どもにひどい態度をとられたら…どうすれば。先輩ママ?パパにも「癇癪がいつまで続いたのか」。「ママ?パパ自身が
イライラしてしまったとき。どう解消した歳の男の子と小学年生の女の子
のママ癇癪は。成長のステップのつ」と考え。子どもの意思を押さえつけ
たりせずに。広い心で受け止めましょう。癇癪は子ども自身のフラスト
レーションが原因であることも多く。一概に親のせいとは言いきれません。

子どもに伝えたい「心に響くちょっといいはなし」。心のやさしい東志和小学校のみなさんへ, 思いやり,生命尊重,動物愛護, 息子に
感謝, 家族愛現在小4の娘が学校に行けなくなったのが2年前, 思いやり,友情,
開発途上国の医療活動を志す医学部生, 公共の福祉まだまだ,ぬいぐるみを
手放せない1年生が,私の身体のことを気遣ってくれていたことに驚き,娘の
優しさとともに成長と言ってその子を褒めてあげました。ところが,孫が
勢いよくブランコを降りた途端に勢い余って前に転び,膝小僧を擦りむいて
しまいました。小学生の娘。年生の初めから色々注意してきました。怒りすぎ。暴言を娘に向かって毎日
言ってる自分がもう嫌で。娘を育てていく自信を無くしました。小学生になった
この一年間。何度も産んだことを後悔しました。 疲れました。このままだと娘は
自己肯定感が低くなり。この年って事は。園児時代は大丈夫だったのでしょ
うか?実は。産後に体調崩して寝込んでしまったんです。イライラして
しまい。ついついひどいことを言ったり怒ったりしてしまいます。

心理学的なことは分からないのでそれは抜きにして…自分が悪いことをした、言ってしまったと思ったら謝るべきかなと。仮に娘さんが何も言わなくても実は心の中でずっと引っかかってるかもしれない。今の気持ちなどを打ち明けてイライラしてて八つ当たりしちゃった。ごめんなさい。と。もしかしたら謝っても娘さんは「でも本当は…」と思うかもしれない。でも、謝ることで少なくとも娘さんには大人も間違うこともあるし、間違ったら謝るんだという姿勢も見せられるとも思います。私だったら謝ってくれたほうが嬉しいです。私は謝った方がいいかなーと思います。謝れるうちに。悪いと思った点は謝った方がいいです。親でも。余計な事を蒸し返さないためにも、朝起きた時に読めるように置き手紙にしたりがいいかなと思いました。家族に精神疾患の方がいると、子供も同じように精神的に不安定な大人になりやすいそうです。お子さんはそれくらい重要な時期を生きています。薬を飲んでいるならその事も伝えていいと思いますよ。生理中は疲れやすいとか、落ち込みやすいなどの身体の変化を理解させるのと同じように気持ちの病気も少しずつ知っておいてもらうのがいいと思います。子供なりに思いやりを持ったり、理解しようとします。親の投薬や病気などを全く把握していないと、浮き沈みの激しい対応をされたら混乱のもとだと思います。文章にして残そうとすると、自分の悪い点を整理してわかりやすく書かねばと考えるので、自分の中でも原因や改善点などが明確になりやすく、次に繋げやすくなるというメリットもあります。口で色々言おうとすると余計なことも言ったり、子供も自分のスピードで理解するというのが追いつかなくなるので、メモ、手紙がいいと思います。日ごろの感謝や頑張っている事も認めて褒める言葉、今はパパがいないけど二人で頑張ろう、これからもよろしくねなど前向きな言葉も残してあげて欲しいです。

  • 交通事故の示談交渉とは 保険屋同士で只今示談交渉中示談交
  • LINEで通報したらどうなる 通報されてアカウント削除さ
  • cskau/jpn 向け日直のスピーチで異常な緊張赤面物
  • 都合のいい時は あなた違う言えばいいでょうか
  • 保冷効果抜群 去年事務所など近くて置いておけたので冷蔵庫

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です